無趣味で人付き合いが苦手な女医の処方箋

初心者の初心者による初心者のためのstingerカスタマイズの処方箋。

*

(前編)STINGER5のカスタマイズ機能で、ロゴ画像・サイトタイトル等を設定しよう。

   

medium_2986187518

前回記事が参考になったと言ってくださる読者さんがおられて、モチベーションアップしております。初心者さんが迷える子羊にならないよう、カスタマイズを分かりやすく説明していきますのでよろしくお願いします☆

さて。

前回はワードプレスにログインし、おすすめテーマの「STINGER5」をダウンロードしました。

今回は、STINGER5に備わっているカスタマイズ機能を使って、ロゴ画像やサイトタイトルの設定を行います。

初心者の方は、①から読み進めてくださいね(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク

STINGER5のありがたいカスタマイズ機能。

私のおすすめするワードプレステーマ「STINGER5」には、初心者でもカンタンに最低限の設定ができるカスタマイズ機能が付いています。

前作「STINGER3」に比べて、より利便性がアップしました。

参考:ワードプレス初心者にSTINGERを勧める理由。新作は「レスポンシブデザイン」

このブログは初心者の方にも分かりやすいように、その「最低限のカスタマイズ+α」程度の状態に留めています。

なんにもいじっていないホヤホヤの状態。

デフォルトはこんな感じです。公式サイトも同様です。

wp-login12

このブログは、デフォルトと比べると多少雰囲気が変わっていますが、STINGER好きの方が見たら、

「STINGER」丸出しやんっ!!

と、思われること間違いなし。

いや、全然いいんですけどね(笑)

では、ワードプレスの管理画面に入って、作業を始めます。

ログイン画面のブックマークをしていない人は以下のURLでログインしてください。

http://ドメインURL/wp-login.php

ドメイン名のところには、このブログの場合は「stinger-fan.jyoi-kakeibo.com」が入ります。

管理画面からカスタマイズページへ。

管理画面の左側の「外観」をクリックすると、「テーマ」の下に「カスタマイズ」と表示があるので、そこをクリックします。

wp-login13

ブログの全体像が表示され、左サイドに下の画像の「カスタマイズメニュー」が出てきます。

st1

左上の「×」をクリックすると、管理画面に戻ります。

左下の「折りたたむ」をクリックすると、メニューが隠れてブログの全体像を確認できますので、設定の過程でときどきチェックしてみてくださいね。

では、順次設定していきましょう。

スポンサーリンク

タイトルロゴ画像の設定をしましょう。

「ロゴ画像」をクリックすると、編集画面に変わります。

custom1

「画像なし」をクリックし、画像選択画面で、ロゴに設定する画像ファイルを選びます。

自動で右側のブログ表示に反映されたと思います。

一旦保存する場合は、カスタマイズメニューの上にある「保存して公開」をポチっとしてくださいね、

ワードプレスに引越してきて、感動したことの一つに、画像のアップロードの簡便さがあります。

ピクチャフォルダを開いて、「ここにファイルをアップロード」と書いてある画面にドラッグするだけで、アップロードできるんですね。
(初心者丸出し発言ですみません^^;)

ロゴを用意していない方で、自作するスキルの無い方は、「ロゴジェネレーター」で検索すると、無料のロゴ作成サイトがヒットしますので、お好みでどうぞ☆

こちらのサイトでは、ユニークなロゴが作れるサービスを多数紹介してあります。

参考:ロゴジェネレーターまとめ

短い、ローマ字のみ、平仮名・片仮名のタイトルは選択肢が多い。

まだサイトのタイトルを付けていない方、まだアクセスがそれほど無く変更が効く方は、短いタイトルもおすすめです。

印象に残りやすいメリットに加えて、ロゴジェネレーターでも対応するロゴが多いからです。

ローマ字表記&短いタイトルだと、一番選択肢が多くなります。平仮名のみのもタイトルも、選べる書体が増えて良いです。

私のようなブログタイトルだと、おしゃれなロゴジェネレーターで、なかなか対応するものがありません(涙)

シンプルなロゴでOKな場合。

ロゴに多くを求めない方は、クールテキストさんで、文字にカンタンな装飾をするくらいに留めてもいいと思います。

まず、お好みの装飾に近いものを選びます。

ss2

ブログのタイトルを記入して、文字のサイズや色、影などを調整します。

ss1

初心者さんの場合は、STINGER5の初期設定でロゴ画像は幅が300pxまでとなっているので、下記の欄の「Image Width」の「AUTO」のチェックを外し、「300」に設定しましょう。

ss

幅が300を超えるとロゴの右側が切れるので、そのときは文字のサイズを小さくしましょう。

↓全然趣味じゃないけど、こんなんできました(笑)

ss4

ロゴは画像じゃなくてもいいんじゃい!という方。

そもそも、ロゴは文字の表記だけでいい場合は、ロゴ画像を用意する必要はありません。

当ブログが、ロゴ画像無しの場合はこんな感じです。

st5

サイト名とキャッチフレーズを設定します。

次に「サイト名」と「キャッチフレーズ」を記入します。

サイト名は「ロゴ画像無しの場合」で示した上記の画像のように、サイトの左上にやや大きなサイズで表示される文字列です。

custom2

キャッチフレーズは、サイトタイトル下に少し小さめのサイズで表示される文字列です。

サイトの説明など、訪問者に分かりやすいように、記載しましょう。

あまり長すぎると見栄えが良くないので、適度に短い方がおすすめです。

サイト名とキャッチフレーズは上下に表示されます。

「サイト名」と「キャッチフレーズ」は、フッターと呼ばれる、ブログの一番下の部分にも表示されます。

ss5

「Copyright©」や「2014 All Rights Reserved.」の表示が、ちゃんとしたサイトっぽくて自己満足ポイントです(笑)

copyrightなどの著作権表示については、実は無意味なのですが、慣習で記載する場合が多いようです。

参考:コピーライトの意味と書き方

無断使用の抑止力にはなってませんよね。

ブログのパクリが問題になることがありますが、そういう輩は著作権の表示があろうが無かろうがパクるでしょうから(^_^;)

STINGER5、基本カスタマイズ前編・まとめ。

ちょっと長くなりそうなので、前編・後編に分割しました。

後半も合わせてお読みくださいませ☆

参考:(後編)STINGER5のカスタマイズ機能で、主な配色・ヘッダー画像などを設定しよう。

ここまで読んでくださって、

(人´∀`o) ありがとうございました (o´∀`人)

 - ワードプレスの始め方 , , ,

スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてくださいませ(*´∪`*) SNSで更新情報をチェックしてくださいね(っ´ω`c)
  •  

  関連記事

medium_2913018697
ワードプレスにログインする方法。STINGER5をダウンロードしテーマに設定しよう。

前回はドメインとサーバーの紐付け、ワードプレスのインストールをしました。 今回は …

medium_8496660700
(後編)STINGER5のカスタマイズ機能で、主な配色・ヘッダー画像などを設定しよう。

前回はワードプレスにログインし、おすすめテーマの「STINGER5」をダウンロー …

xs1
エックスサーバーの申し込み方法をキャプチャ画像で解説。安すぎるのは考えもの。

今回は、レンタルサーバーの申し込みについてです。 初めてワードプレスにトライする …

blog_access-1024x562
ワードプレスの始め方。なにはともあれ、レンタルサーバーと独自ドメインを取得せよ!

ワードプレス初心者のみなさま、ようこそ(*´台`*) ワードプレスでブログにトラ …

m1
ムームードメインで独自ドメインを取得しよう。キャプチャ画像で解説します。

繰り返しになりますが、ワードプレスでブログを始めるには、まず、レンタルサーバーと …

wordpress
ドメインとサーバーの紐付けから、ワードプレスのインストールまでの手順。

前回はエックスサーバーの申し込みをしました。続いて、ドメインとサーバーの紐付け、 …